マンションの床も無垢の木で


01b  02a
オープンで明るいダイニング。床は厚さ3cmの無垢の杉板で、気持ちの良い空間になりました。
マンションでは不可能だった無垢の床板を使えるように、音を伝え難い乾式二重床工法を開発しました。


03b

04a
キッチンは大工造作で造られ、収納もたっぷり取れ、使い易くなりました。


05b

06a
自然素材の居心地良い空間を演出。壁は珪藻土塗りです。


 07b 08a
収納を天井まで伸ばさず、リビングとプライベートな廊下を適度に分離しています。
これによって、閉鎖的な廊下にならずに済んでいます。


09b 10a
シューズインクローゼットを設け、その中を通ってキッチンに出られます。
お客様は廊下に上がって、その向こうからリビングに。天井にも無垢の木が張られています。


11b 12a
床は足に優しいコルクタイル。天井は湿気に強い無垢の板。
洗面台も化粧収納も手造りで、モザイクタイルがちょっとしたアクセントになっています。