“2.5等地に小さな家” の施工事例

modelhouse

狭小地(地下室で解決)

大田区内の住宅街、東南に開けた角地の土地を購入。敷地面積 16.2坪。 小さな面積の上に建蔽率50%の土地なので長く売れ残っていたので、価格は近隣相場の約73%で買えました。 この土地がなかなか売れなかった理由は? 「狭 … Continue reading
img-kyosho1

狭小地(半地下室で解決)

親子で住むにも狭小地で、第一種低層住居専用地の建ぺい率(50%) 容積率(100%) と小さいので、 半地下室を造りました。   敷地面積:     62.95㎡ (19.04坪) 延べ床面積:  75.24㎡ … Continue reading
img-kyosho3

狭小地(3階建てで解決)

狭小地ですが、建ぺい率(60%) 容積率(200%)と大きいので、3階建てにした例です。     敷地面積:     66.33㎡ (20.06坪) 延べ床面積:  106.35㎡ (32.17坪) … Continue reading
img-hatazao1

旗竿地(魅力的にして解決)

路地状の部分を、カーポートおよび玄関に向かうアクセスとして、魅力的にデザインして活かした例です。   
Exif_JPEG_PICTURE

旗竿地(ウッドデッキで解決)

玄関へのアプローチに、ウッドデッキを渡した例です。         
img-kouteisa1

変形地(設計力で解決)

三角形の狭い土地ですが、建ぺい率(70%)、容積率(200%)と大きかったため、3階建てにして部屋数を多くとった例です。三角の角部屋に書斎を設けるなどして、無駄のない設計になっています。